神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の大切さを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

2014年06月

熱田神宮には大きく三つの入口がある。 正門(南門)、東門、そして西門。 それぞれに見事な鳥居がそびえ立つ。 早朝は第一、第二駐車場から入社可能なので、近くの東門からスタートした。 MAP 公式サイト東門から歩き南門からの参道と交わる左手にある日本三大燈籠の一 ...

萩の名所として知られる香川県観音寺市にある「萩原寺(はぎわらじ)」は、大同2年(807)弘法大師によって開基されたと伝えられ、平安時代にはたいそう栄え、江戸時代には末寺280余ヶ寺を統轄したという。真言宗大覚寺派別格本山 巨鼇山(きょごう-) 地蔵院 萩原寺 四国 ...

石鎚山山岳信仰(修験道)の山として知られる。日本百名山、日本百景、日本七霊山と知名度は高い。 標高は1982mで西日本一の高さを誇る。 詳細は》wiki  国道11号線を東温市から東へ、西条市に石鎚神社がある。 》公式サイト神仏習合の証「神門」 社務所、会館の間を ...

皿ヶ嶺連峰県立自然公園にある高さ96メートルの「白猪の滝」を目指す。駐車場に留め、歩き出す。ほぼ等間隔で現れる立札、息を整えるのにちょうどいい。何か書かれてあるがわからない紀国 那智山 如意輪観音が祀られていた。 》白猪の滝 》愛媛県庁・自然公園白猪の滝ま ...

     子規堂 拝観50円 子規記念博物館と合わせて是非見ておきたい。理髪塔の写真(wiki) 子規旅立ちの銅像・・・若き日句作のため箱根を旅し,山道の踏破を目指して,わらじのひもを結ぶ子規の姿。 子規が17歳で上京するまでの勉強の3畳部屋。香雲とは 上の ...

道後温泉本館の南に広がる道後公園(湯築城跡)。 その北側には前回訪れた折に立ち寄った「子規記念博物館」がある。 >MAP》子規記念博物館 壮絶な子規の人生、大ファンの私は心揺さぶられた。 湯釜薬師 この石釜は日本最古のもの 》詳細ここで朝食とした。 松尾芭蕉 ...

伊佐爾波神社(いさにわ-)を出て北へ、湯之大地蔵尊・大悲山 園満寺とあり、信州のさるぼぼや奈良の荒神さんのような人形が連なっている。 奥の瓦屋根のお堂がえ >MAP火除け地蔵 >MAP岩松どぶろく「なっそ」 >MAP足湯 >MAP駅前にからくり時計があり、その前には句 ...

道後温泉本館で朝風呂を浴びて、しばらく周辺を歩くことにした。 別称として「湯月八幡」・「道後八幡」とも呼ばれる伊佐爾波神社(いさにわ-)の石段の美しさに自然と足が向く。 楼門・・・入母屋造、本瓦葺。初層正面は唐破風とする。国の重要文化財拝殿常盤新田霊社・・ ...

標高約1400m、四国カルスト・西側の大野ヶ原に到着。 高知県と愛媛県に渡り、西から大野ヶ原、姫鶴平(めづるだいら)、五段高原、天狗高原(てんぐこうげん)と東西に25kmのスケールを持つ。 ごらんのようなトイレも風力発電のプロペラ牛がたくさんいて、中には ...

四万十川をたっぷりの一日                 *四万十川河口一宮神社のある間崎から国道321を上っていくと「実崎樋門(さんざきひもん)」がある。 中筋川沿川は地盤が低く、洪水時には河川水位が高くなることから、河川からの逆流を防止する. ための樋門 ...

前日の嵐(足摺岬一周計画はオジャン)から打って変わって快晴。 この日は早朝より四万十川河口あたりからスタート、源流付近まで、そしてさらに四国カルストに上り、道後へ抜けるという強行スケジュール。 ≫四万十川(wiki)安並水車の里 明治の初期には約50基もあった ...

5月11日から14日にかけて高知~四万十~愛媛へと旅をした際の初日の記録。 途中高知市内に立ち寄り、日曜市、そしてお約束の池澤鮮魚にカツオを食す。 程よい場所にあった五台山を観光して四万十に向かうことにした。この竹林寺、粋な計らいがカメラ小僧をワクワクさせる。 ...

↑このページのトップヘ