極上の日の出のドラマを見たあとは朝の参拝

今回は光秀公のお膝元「坂本」。 その中でも坂本城があったとされる「下坂本」を歩いてみることにした

車を国道161号沿いの三津浜・城跡公園に停めてしばしの散策

 

三津浜の七本柳

七本柳というが五本ぐらいしかなかったような。 ここは日吉神社や比叡山もからめての神の結婚から出産までを表した神事「山王祭」でも重要な役割を果す場所。≫山王祭の写真たち 

 

順照寺

たぶん順照寺だったと思うんだけど、寺のすぐ横に道沿いにあった地蔵さんかな? 観音開きの扉が閉まっていたんですが、開けさせていただいて旅の安全を祈願した。  

 

坂本城址

先ほどの地蔵さんから数歩、十字路の東側に「坂本城址」とある。 

 

坂本城址②

≫坂本城予想図 

 

東南寺①

東南寺 

伝教大師が延暦年間に創建した寺で、比叡山の東南にあたるところから、この寺号がついたといわれる。 1571年の織田信長の焼き討ちにより、その 焼跡が坂本城になった。 ちょうど二の丸あたりだという。 坂木城取り壊しのあと、1602年に再興されたがその後荒廃し、1638年には高島郡今津町に あった お堂を移築したことによって今津堂ともいわれる。 境内に多数の石仏が積まれた塚があるが、これは1582年坂本城落城の際に 城に殉じた者の首塚という。 

 

坂本城址③

 

              *

東南寺から再度旧国道に戻り北へ歩くと、またすぐに寺がある。

 

漣瑞寺①

漣瑞寺 

 

漣瑞寺②

総門の瓦に何かいる!

 

漣瑞寺③

ミニ狛犬だ 

 

漣瑞寺④

本堂の屋根にもミニ狛犬 

 

漣瑞寺⑤

ずらーっと並んだ家紋。 宗教紋で「花園家牡丹」という紋らしい。

 

        平成22年11月16日 参拝