旅の基本

目指すところの駅と役所を先ずおさえる

この日は祝日、役所はお休みだろうけれど

駅に行けば観光案内所はあるはず...と向かったところ

素晴らしく古い駅舎だった


Image014
近江鉄道 日野駅


1900年(明治33年)開業以来の駅舎は、もはや芸術的な存在感。構内踏み切りもある、めずらしいる3本線のホーム。これこそ天然記念物だ。


それら日野駅の様子はこちらで。


▲▶▼2020年追記*2020年6月に日野駅ミュージアムなるものがオープンされた。


駅のすぐ横に小奇麗な観光案内所があり各種MAPやガイドペーパーを入手。鎌掛(かいがけ)へと出発した。

電車で来たならば花のシーズンは無料シャトルバスが運行しているという。この日も駐車場(無料)から群落地の入り口まで無料バスがピストンしていました。

 

Image016
鎌掛。「かいがけ」と読む


Image015


Image017
散策コースの途中の絵

Image019
散策道を歩き登ること10分ぐらいで、右手に沢が見えてくる、群落の一番のふもとになる。光がうまく差し込まず写真はどれもこれもダメでした。そこからさらに数分登ると展望台に到着。⊳満開時の綺麗な写真など

Image018

展望台より群落を見る。山の地すべりで谷にずり落ちる木々もあり、不安な様相を見せている。 やや終りかけとはいえ美しい眺めだった。 ⊳満開時の綺麗な写真など



                   2009年5月4日 花鳥風月




滋賀県観光情報~ホンシャクナゲ群落地

 日野町観光情報ホームページ



蒲生郡日野町に5月の花を見る 2009.5.4行程MAP