晴天に恵まれて、チェックアウト後もしばらくホテルに車を停めさせてもらって
徒歩でのんびりとキャッスルロードを目指しました。


銀行には「両替商」と表示してあるし、行く先、行く先にいる「ひこにゃん」のぬいぐるみ。あと「ひこちゅー」や「石田みつにゃん」「嶋さこにゃん」なんかもいる。


周辺は美しく、歩道横の溝には金魚↓が泳いでいました。

Image271
住宅街の溝を見事に手入れして、こんなに美しくしています。


Image273
キャッスルロードから一本入ったところが寺町。情緒溢れる通りでした。           


彦根観光ではここは必ず見てください



彦根城博物館


井伊家ゆかりの宝の数々を見た後は、発掘調査により発見された表御殿と庭園を見る ⊳管内図


Image264

Image265

Image269
すごく気に入った眺めです


Image268
格子窓から見る庭園の古木


Image266

Image270
リビングルーム


写真はうまく撮れなかったのですが、江戸時代の能舞台も博物館内に復元展示されています。年に何度かその能舞台で能が上演されるといいます。たっぷりと見るものがあるこの彦根博物館は要チェックです。⊳管内図 


彦根駅から徒歩で片道30分以内にたっぷりと見どころがあるので半日はゆっくりと観光をしました。絶品だった創業1809年の和菓子「埋れ木」は旅の食彩②でご紹介します。

                                                                       2008年9月10日 



夢京町キャッスルロード

四番町スクエア


彦根博物館