近つ飛鳥に「河内三太子」なるものがある。 上の太子は昨年12月に参拝した「叡福寺」で、今回後の二つを紹介する。 まずは「中の太子」羽曳野市野々上にある「野中寺」を訪れた。

青龍山 野中寺(やちゅうじ) MAP 詳細 詳細②

 

野中寺①

竹内街道の中ほどにあるので通称「中の太子」。

 

野中寺②

なんか見にくい案内板

 

野中寺③

 

野中寺④

なんかアニメのようなニュアンスがある

 

野中寺⑤

本堂 

 

野中寺⑥

「ヒチンジョ池西古墳石棺」

1948年ごろ来目皇子墓西方丘陵上より発見された。 7世紀終わり頃のもので、二上山から切り出された凝灰岩を加工して作ってあるという。 形式は、いわゆる『横口式石槨』といわれ、大和飛鳥の高松塚古塚の横口式石槨と似ています。 羽曳野丘陵一帯に居住していたとみられる王氏一族(葛井・船・津) にゆかりのある人物の墳墓であろうと推定されている。

 
野中寺⑧

本堂の裏あたりにひっそりと佇む憂歌団の木村さんに似た石仏。 太子だろうか? 

 

野中寺⑨

仁王門から入るとごらんの通り広い敷地だが、かつてはもっと広大なものだったという。

               *

で、天然記念物の山茶花はというと見ごろは11月上旬~12月上旬。 秘仏公開は毎月18日のみという。 ≫野中寺の山茶花と秘仏公開 ≫秘仏弥勒菩薩 ちょうど同日に秘仏を公開する三つの寺を巡ってみるのをお勧めしておく。 

葛井寺(実際に千の手を持つ数少ない国宝・千手観音像)、道明寺(十一面観音像)、野中寺(秘仏の重文・弥勒菩薩像)

  

                平成23年1月18日 参拝