IMG_0569

日御碕灯台 明治36年(1903)に設置され、高さは43.65m、海面から灯塔の頭上までは63.30mと日本一の高さを誇る。 光度は48万カンデラで夜間約40km沖合まで達する。


IMG_0570


IMG_0568


IMG_0571

参観料200円で上に登ることが出来るがパス、悲鳴が聞こえてたし~


IMG_0574

灯台の回りは「灯台と夕陽の小径」という遊歩道が整備されていて歩くのが心地よい。


IMG_0572

灯台から北東の入り江は出雲松島と呼ばれている。


IMG_0573

IMG_0578

IMG_0579

遊歩道の途中にあった風害の爪あと。 


IMG_0575

灯台の南側の「灯台と夕景の小径」にあった句碑は、「念ずれば花開く」で有名な坂村真民のもの。


IMG_0576

こちらは尼緑之助の句


IMG_0577

海に向かって伸びる桟橋。 「このあたりのから見る夕陽は北半球で一番美しいといわれている。 夏の夜には漁火が、また冬は日本海にウミネコが飛び交う…」との表示があった。 確かにネットでいるんな写真を見ているとまんざらでもない。 次回は夕景を見たいものだ。

          平成25年12月17日 感動