IMG_1176
 御霊水

               *

宇佐のルーツなる場所から引き返し、八幡大神が御現れになった霊池「菱形池」周辺をいく。 ≫境内MAP

IMG_1169

IMG_1170

IMG_1171

菱形池の東の端、このような石橋が対岸の水分(みくまり)神社へと導く


IMG_1172

御祭神は水を司る五神を祀る。高靇神(たかおかみのかみ)、天水分神(あめのみくまりのかみ)、国水分神(くにのみくまりのかみ)、天汲匏持神(あめのくひざもちのかみ)、国汲匏持神(くにのくひざもちのかみ)。 菱形池の東奥に小さな島があって、その中央付近にある。 この真裏が御霊水であることから、公平に水を分ける役割を果たす神々だということがわかる。 通称、中島の竜宮様。


IMG_1173

中州にある水分神社から菱形池南側にこの石橋で渡る。 


IMG_1174

IMG_1175

IMG_1176

≫御霊水、水分神社等の伝承


IMG_1177

菱形池の南側水際を西へ歩く。 この縁取りは何かの後だろうか? 


IMG_1178

左手に現れる鳥居と参道は「亀山神社」


IMG_1204

御祭神は大山積命(おおやまづみのみこと)。 宇佐神宮の社がある山を亀山と呼ぶそうで、その亀山の地主神である。


IMG_1179

ちょうど菱形池の真ん中にある中島へ渡る ≫境内MAP


IMG_1180


能楽殿 

IMG_1181

IMG_1182

IMG_1183

木匠祖神社(もくしょうそ神社)/御祭神は手置帆負命(たおきほおいのみこと)、比古狭知命(ひこさしりのみこと)。 天照大神が天の岩屋に隠れた時、天御量(あまつみはかり)をもって木を伐り、瑞殿(みずのみあらか)という御殿を造営した二柱。 工作を職とする人の守護神である。

IMG_1184

この橋をもって菱形池の中島から北側に出る。 そして表参道に出る。 ≫境内MAP


IMG_1185

手水舎


IMG_1186

皇族といえどもここからは乗り物を降りて下さい


IMG_1187

この絵は伊勢神宮に似ているなぁ


IMG_1188

IMG_1189

応神天皇の御子神 ≫詳細


IMG_1190

祓所

IMG_1191

左が上宮へ、右が下宮へ。


IMG_1192

大分の銘酒がずらりと

               平成26年1月29日 参拝