IMG_2940
 洲本城


淡路島二日目の朝の散歩は洲本城に上る。 山の名は三熊山、通称三熊城である。  洲本城Webガイド 》Wiki

IMG_2911


城を見ながら勘で歩く、観光コースではない地元の抜け道に「洲本城こちら➡」とあった。

IMG_2912

IMG_2913

IMG_2914

IMG_2915

IMG_2917

IMG_2916

まずは「西の丸」へ

IMG_2918

IMG_2919

世界唯一 シロミノヤブムラサキ  》詳細

IMG_2920

IMG_2921

IMG_2922

IMG_2923

IMG_2924

IMG_2925

IMG_2926

IMG_2927
 
IMG_2928

IMG_2929

天守閣へ

IMG_2930

IMG_2933

MAP

IMG_2934

IMG_2935

大石段を登りゆくと左手の下に「南の丸跡」が見える。 MAP

IMG_2936

敵勢が本丸へ一直線へ進むのをはばむ「本丸虎口」。 ここにはかつて頑強な門が作られていたのであろう。

IMG_2938

「武者走台」 低い石垣の上を行き交ったのだろう

IMG_2939

本丸 MAP

IMG_2940

IMG_2941

かわいいお話、この洲本でいたるところに狸がいたなぁ(もちろん本物ではなく)

IMG_2942

やすらかに「芝右衛門」。 

IMG_2943

IMG_2944

IMG_2945

IMG_2947

IMG_2948

大浜海岸

IMG_2949

夜景もきっと美しいだろうとのことで、この日の夕刻にこのベンチでサンセットタイムを楽しむことになる。

IMG_2946

IMG_2950

IMG_2951

いいねぇ、恩恵。

IMG_2952

未確認

IMG_2953

搦手口(からめ-)  MAP

IMG_2954

西登り石垣 MAP

IMG_2956

IMG_2955

巨大な岩盤

IMG_2957

下山しようかと下りかけたらこのような分岐

IMG_2958

八王子とある

IMG_2959

強い誘導

IMG_2960

IMG_2961

さざれ石の巨石を御神体とする八王子神社

IMG_2962

こちらは山の神

IMG_2963

さざれ石の巨石を御神体とする八王子神社。大永6年(1526)、洲本城を構築の際からの鎮守の神社である。 斜面に並ぶ祠たちは十二支神社、藤山寛美さんら松竹新喜劇や片岡仁左衛門さんら役者さんの寄進で、昭和39年9月に建てられたという。 この坂道の上は天守閣の東側に出る。

IMG_2964

IMG_2965

三熊山・・・標高133メートルの乙熊山。洲本にある高熊山(115メートル)、虎熊山(125メートル)、乙熊山という三山を総称して三熊山と呼ぶ。 山頂に築いた洲本城は当時4層4階。石垣は東西800メートル、南北450メートルで、山麓の平城と合わせると甲子園球場の約10倍、西日本で一番大きな城であったという。

洲本城跡の特徴の一つは石垣、加工しない自然石(野面石(のづらいし))を横位置に積む「穴太(あのう)積み」が特徴、貴重な登り石垣が見ることができる。

     
             平成26年7月15日 朝の登頂