一年の計は元旦にあり
2014-2015を愛媛県松山市 道後温泉で迎えた
現地到着後さっそく温泉(椿の湯)につかり一年の疲れを落とす
「十年の 汗を道後の 温泉(湯)に洗え」と子規の歌が彫り込まれた湯船に
ついつい「ほんとだな~」と


IMG_3989
 
元旦 初詣は通称椿神社 「 伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)」へ、この神社歴史はかなり古く、社伝によると孝霊天皇の御代に鎮座したと言われ、2012年(平成24年)には御鎮座2300年祭が催された。

元来、松山市の市花でもある椿、あの道後温泉も椿の木で囲まれていたという。 

IMG_3990

IMG_3991

IMG_3992

IMG_3993

IMG_3994

見事な神門

IMG_3995

IMG_3996

IMG_3997

IMG_3998

IMG_3999

IMG_4000

IMG_4001

IMG_4002

IMG_4003

IMG_4007

IMG_4008

拝殿前の石段を登り左手にある。 見落としがちで、ついうっかり後になってしまう。

IMG_4004

IMG_4005
 
この感じ、道後温泉本館とに似てるな

IMG_4006

御祭神は 
・伊豫豆比古命(男神・いよずひこのみこと) 
・伊豫豆比売命(女神・いよずひめのみこと) 
・伊与主命(男神・いよぬしのみこと) 
・愛比売命(女神・えひめのみこと) 

伊予に愛媛に、神の名を取った都道府県は愛媛だけのようである。 

IMG_4010

拝殿、本殿を取り囲む回廊も素敵だ

IMG_4011

IMG_4013

IMG_4014

ここが一番神に近い場所 本殿裏

IMG_4015

冨久(ふく)を招く縁起物として地元で親しまれている『冨久椿』

IMG_4016

IMG_4017

IMG_4018

IMG_4019

IMG_4020

IMG_4021

IMG_4023

椿と椿神社、そして愛媛のこと 詳しい記事がある 》松山、椿の秘密に迫る
今回の旅は1月4日までこの松山・道後温泉に滞在する。

          平成27年1月1日 元旦