神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の大切さを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

カテゴリ: 三重

ものごとの最初に現れ、万事良い方向へおみちびきになる大神「猿田彦大神」と、その子孫の「大田命」を祭神とする。 猿田彦神社「さだひこ造り」と呼ばれる特殊な妻入造の本殿たから石・・・宝船のような舟形石に冨を象徴する白蛇がのった目出度い石。さざれ石・・・時とと ...

皇大神宮(内宮)前から猿田彦神社までの南北東に五十鈴川、西に御幸道路、その間に極楽がある活気に満ちたおはらい町通り。 おはらい町通りの真ん中にある「赤福本店」おはらい町通りの真ん中赤福本店の前が「おかげ横丁」。 この由来を読んで誰も「赤福」を買ってしまう ...

皇大神宮(内宮)参宮を終え駐車場の向こう側(西側)に祠が見えるMAPで見ると鼓ヶ岳の山裾にいくつかの神社が並んでいるひとつひとつ尋ねてみることにする宇治神社と足神さん 痛みだらけの足をどうにかとお願いすることに...内宮にはあれほどの人の波、ここには誰一人と ...

境内北側「大山祗神社」「子安神社」の手水舎。      *正殿に参拝を終え、別宮「荒祭宮」に向かう。「荒祭宮」。 こちらも遷宮がなされたようだ。 境内を東側に少し戻り(MAPでは下)神域で一番南側、五十鈴川を渡った対岸に祭られている別宮「風日折宮」へ風日折宮 ...

内宮、神楽殿にある美しい菊      *11月12日 早朝 今日はあとの予定はない心行くまで皇大神宮を歩いてみる。近鉄・五十鈴川駅から約3kmの道のりは間違えようのない灯篭たちの誘導、朝の散歩としてちょうどいい。 五十鈴川に架けられている聖界と俗界との境、 ...

11月11日外宮、金剛證寺と予定通りに参拝この日最後に向かうのは豊受大神宮別宮 月夜見宮 外宮の北御門(きたみかど)から北へ約300m、歴史深い神路通りが繋いでいる。 天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟神の月夜見尊(つきよみのみこと)と、その魂の月夜見 ...

金剛證寺 標高555m朝熊ヶ岳ルートの約2.4k地点から見た伊勢湾。 この2kほど先に目的の朝熊岳金剛證寺がある。 「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と昔から言われるように、神宮の鬼門を守る寺である。           *ひとまず記しておくこ ...

11月11日 早朝7時伊勢自動車道、伊勢西I.C.下車案内表示はわかりやすく、数分で山田原、伊勢神宮・外宮につく早朝ならば無料駐車場も余裕で神社の早朝は素敵なのもわかっている近鉄・JR 伊勢市駅から徒歩5分。 防火の為に造った堀川にかけられている「表参道火除橋 ...

↑このページのトップヘ