神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の癒しを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

🔹リンク追加、そのほか 修正とお知らせNotification of link addition and other corrections2012年の記録をチェック修正していますChecking and correcting the 2012 recordVérification et correction du dossier 20122012년 기록 확인 확인检查和更正2012年的记录 ...

江戸時代寛文年間に行われた出雲大社本殿造営に際して当社の神木妙見杉を部材に提供した御礼として、出雲大社から譲られたという三重塔、寛文5年/1665年3月に移建された。三重塔、本殿、拝殿の3棟が国の重要文化財に指定されている。 近世以前は但馬妙見と呼ばれ、妙見(北 ...

799年/延暦18年4月9日、布引の滝の大洪水で崩れかけた場所から、村人の刀祢七太夫が御神体を背負い、7,8日ご鎮座地を探しめぐっていると、突然御神体が重くなったため「これは御神意であろう」と安置したという。その場所が今の生田の杜である。 ...

生田神社を調べるうちに、かつてはこの布引渓谷のある場所、砂子山(いさごやま)別名円山にあったという。今では布引山と言われるあたりのことらしい。 ...

甑岩神祠/しんしは甑岩村にあり祭神巨岩にして倚畳甑/きるいこしきの如し、此地の産土神/うぶなすがみとす。古代からの磐座信仰をしっかりと守りつつ、今の時代、えべっさんを主祭神とされている。 ...

えべっさんの名で関西では有名な神社の一つ。元は廣田神社の境外摂社であり、主祭神の変更、社名の変更など気になる歴史を持つ神社だ。延喜式神名帳の摂津国菟原(うばら)郡に記されている大国主西神社の比定地をめぐって越木岩神社との結論は未だ出ていないようだ。 ...

🔷時系列でメモ代わりにダラダラとクリップしていきます ...

廣田神社の境外摂社・末社の中で六甲山神社/むこやま--が唯一飛び出した場所にある。まぁかつては六甲山も廣田神社の社領であったのだからおかしくはなく、廣田神社の奥宮と言う説もあるようだ。ところが調べてみると石の宝殿を作ったのは越木岩神社の関係の人だというから複 ...

廣田神社のHPの摂末社のご案内で紹介されている境外末社を、前回の摂社5社同様、記載されている順に参拝してみた。末社は全部で6社あるが、最後の六甲山神社のみ後日改めて記録する。 ...

廣田神社のHPの摂末社のご案内で紹介されている中で、境外摂社、境外末社を順次参拝してみた。甲山に六甲山から、御前浜に至るまでに及ぶ廣田神社の社領は広大だ。 ...

↑このページのトップヘ