神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の大切さを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

2009年08月

二日目の夜夕方にラーメンを食べてほどよい腹具合で日本酒を飲もう以前から岐阜に来ればぜひ行ってみたいそう決めていた店がある柳ヶ瀬方面に歩いていく途中信号にデジタル砂時計なるものがついいてびっくりあとどれくらいで青になるのかがわかる岐阜の人はせっかちなのかな ...

岐阜に入ってから良く見るネーミング「べトコン・ラーメン」べトコン?ベトナムとは関係無くベストコンディションの略らしい中でも郡上八幡に「料理の鉄人」がひっそりと作る店がある 重楽駐車場で待機し、5時オープンに合わせて店に入りました塩ベトコンラーメン あっさり ...

これもまた今までの旅とは一味違う朝食朝食というよりもブレックファースト朝日の差し込む部屋でその光を受け止めてくれる吉津が心地よいサラダにパンに、ハムに卵、それにグレープフルーツ...漬け物、塩昆布、おばんざい、おいしいご飯(写真はひかえさせていただきまし ...

チェックインを済ませ、車で走ること15分(片道)白山スーパー林道の導入口を左に見て右折外湯「桜の郷 荘川 桜香の湯」に出かけました ぬるっとした美人湯、お肌の状態が良くなる気がします。すぐこの近くに日本一の「いちい」の巨木がある「いちい」は岐阜の県の木、樹齢 ...

快適な東海北陸自動車道関~美濃~郡上八幡と走る。ひるがの高原スマートI.C(ETC専用)もあるのですが、手前の白鳥I.Cで降り、*やまびこロードでひるがの高原を目指すことに。ひるがの高原は、長良川の源流である大日ヶ岳の東に位置する。約2km四方の広がりをもった標高約90 ...

気温がぐんぐん上昇するあとでわかったのだけれどこの日は38度醒井から関ヶ原を抜け大垣市へここでのターゲットは2箇所松尾芭蕉の「奥の細道・むすびの地」それと「ますや」「升」の生産は大垣市が全国80%のシェアというお酒を取り扱わせていただいている身としては立ち寄 ...

異常気象のため、梅花藻の見頃は8月から9月です。街道沿いにこんな看板が...ん?先月は完璧にアウト↓ この日もまだほとんど咲いていないが、ところどころの美しさは息を呑む水中で花が開き、水面から姿を表わす。なんてドラマチックな花なんだろう水温が冷蔵庫並なので ...

本来ならば伊吹山の頂上で、琵琶湖を見下ろしながらの歴史的体験のはずだったゲートまで行ったものの、料金所のおじさんが親切にも「上は霧と雲で今日は景色はみえませんよ」と潔くあきらめ、滋賀の最東端⇒最北端「余呉湖」に移動だ、このフットワークの軽さは我ながら大好 ...

長浜の親子丼をいただいたのち米原まで戻り中山道 醒井(さめがい)へこの町は中山道61番目の宿場町町のはずれには旅する馬の安全祈願の馬頭観音もある「醒井と地蔵川の清流」は湖国十景に選ばれている.。▲▶▼2020年追記*どうも湖国十景が検索されませんでした、くくりが変 ...

開店前から大行列長浜駅前の鳥喜多本店なんとガードマンが登場するありさま...で、本店には行かずネットやグルメの人たちの声で評判なのが鳥喜多支店もっぱらこちらは地元の親子連れが多いようで味付けも本店より若干濃いめだという並ぶことなく、駐車場にも停めることが ...

↑このページのトップヘ