天気のいい日曜日、車を走らせ「石の文化 加西市」、日本のモアイともいわれる「五百羅漢」


   
    「親が見たけりゃ北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」


Image116(1)

ご主人が、「自分に似た石仏がきっと見つかりますよ」と声をかけてくれた。誰が何のために立てたのか分らないという、これらの石仏、まさに神秘。奥にはお薬師さんが鎮座、手を合わせたのち、しばらくのんびりと過ごした。


<2020年追記/詳細不明が徐々に解明されているようで、平成30年3月20日に県指定文化財に指定された~かさい観光Naviより>

 



Image119(1)
私が似てると言えばこれかなぁ

お釈迦さまとのこと。けっこう有名人に似ているといわれるんです実は...お釈迦さん、聖徳太子、キリスト、義経など・・・


Image117(1)

こんなかわいいのもおるんです


Image118(1)
これは随分最近に仲間に加わった気がする

Image121(1)
日本のモアイと言われる様子

Image120(1)
羅漢寺 本堂 薬師如来 

羅漢寺薬師如来
大正時代に、地元の人々により御旅所にあった薬師堂を移築したものといわれているようだ。

                 2007年10月27日



次の目的地は

北条の五百羅漢から南に約10km、甲子園球場37個分の広大な古法華自然公園に磨岩仏・薬師三尊仏を見にいくことにした。家族連れなら丸一日楽しめそうだし、キャンプ場もあるからしばらくの滞在もいいかもしれない。







北条の五百羅漢・羅漢寺
加西市北条町北条1293   

9:00~17:00
年中無休 無料駐車場あり 拝観料200円