壬申の乱の折、後の天武天皇が戦勝祈願に登られた、また、日本最古の延命地蔵菩薩も安置されているが、この時期はあじさいに一蹴される 

🔷矢田寺 


🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  

SBCA0012
入山料は大人400円 小学生200円。アジサイ園公開は6月1日~7月10日 

SBCA0013
山門からしばらく続く石段が終わって参道に入る。

SBCA0014
参道に入りすぐ右手にある茶室「一如庵」

SBCA0015
本堂が見えて来た

SBCA0017
梵鐘

SBCA0019
本堂 本尊は木造地蔵菩薩立像

SBCA0021

SBCA0024
参拝を終えて歩いてきた参道を振り返る。個人的にはこのアングルはいつも好き。

SBCA0025

SBCA0026
あじさい園に入る。石畳の沿道はあるが、そこにも覆い被さってくるあじさいたち。

SBCA0027
ジャングル状態の場所もある。

SBCA0028

SBCA0029

SBCA0030

SBCA0031
かき分けて進まないと...

SBCA0032

SBCA0036

SBCA0037

SBCA0038

SBCA0036
園内には自然の形の小川も流れる

今までたくさんのアジサイを見たけれど、矢田寺のアジサイは格別だ。手入れはされているのだろうけれど、個々の主張というか、生命力を強く感じた。

小雨に彩られたアジサイたちはほんとうに綺麗だった。このあとは矢田寺の周辺を散策、綺麗な花たちをさらにたっぷりと見る

  6月13日 参拝 紫陽花七分咲き 

 
矢田寺のあじさい 行程MAP

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング