🔷仁徳天皇陵

堺と言えば、世界最大の古墳「仁徳天皇陵」が有名だが、ここ最近では謎が謎を呼び新たな事実が飛び出すんじゃないかという噂で持ちきり 。 

▲▶▼2021追記

宮内庁と堺市は発掘調査を2021年10月から始めると発表した。

平成30年10~12月の前回の調査では、第1堤の南側から東側の墳丘前方部に近い範囲で発掘し、1列に並んだ円筒埴輪(はにわ)、石敷きを確認した。

今回は調査範囲を広げ、後円部に近い東側から北側を対象とした。



🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなしクチコミで選んだ人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  


教科書でもあまり紹介されなくなったようだし、仁徳天皇も実在か?架空のお方か?と学者のあいだでも意見が別れていると聞く。

伝えられている情報のひとつでは、すばらしく国民に愛され、また、国民に近しいリーダーだったとの文献を読んだことがある。

高き屋に
登りて見れば煙立つ
民のかまどはにぎはひにけり

      新古今集

有名な仁徳天皇の詠まれた歌だ

民の家々から炊事の煙が立たないことに気がついた仁徳天皇は、人々の生活の苦しみを察知し税を免除した。その結果、また炊事の煙が立つようになったことを喜んで詠ったものという。

▼なにわ大阪をつくった100人「仁徳天皇」


ぽかぽか天気の中、仁徳天皇陵を目指す

正面入り口に車は10台ぐらいは停めることができるが、天皇陵には門の前までしか行けず、そこから想いを馳せるだけだ。 

かつての偉人、賢者、ヒーローには勝者敗者に関わらず同じ気持ちで、常々接したいと思っている。

当ブログにおいて間違っている知識や表現、ピンとこない内容があるかもしれないけれど、その場所に行って、この目と耳と体全体で感じた素直な気持ちなのでご理解を。

 

VFSH0034
この写真の手前にも低い柵があって、入ることができない。神聖で張り詰めていて、かつ、やさしい空気が流れていた。

180度振り返り、右手。濠(ほり)がめぐらしてありその写真↓

VFSH0033

そして、道を挟んで、広大な大仙公園がある。 


🔷大仙公園



🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなしクチコミで選んだ人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  


まるでセントラルパークって感じで、敷地内に「日本庭園」や「図書館」「堺市博物館」などが点在、ゆっくりと半日でも過ごせる素晴らしい公園だ。 

VFSH0045

歩いてるうちに見つけた「小西行長ゆかりの松」

▼なにわ大阪をつくった100人「小西行長」


  2007å¹´4月8日 



この日の行程MAP

 

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング