🔷南法華寺 通称壺阪寺⑦

インド・アジャンタ石窟寺院をモデルとし延べ12万人の日本・インドの人々によって現地で彫刻、日本にて組み立てられた壮大な石の御堂。その存在感に圧倒された



🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  

旅 294

大観音石像エリアから下って来ると見えてくるのが、今から向かおうとする「天竺渡来 大石堂(納骨永代供養堂)」だ。

⊳境内案内⑮

横の壁画は鶴のような鳥のレリーフが碁盤の目のように張り合わされているが、これが重要文化財/奈良国立博物館寄託の「鳳凰文せん」のレプリカだ。

旅 296

大石堂のエリアに向かうのはこの階段を下りて、門をくぐる。 

旅 297
仁王さんでいいのかな

旅 298

旅 302

旅 299
大石堂入り口の右側

旅 301

旅 300
大石堂入り口左側。さぁ入る。

旅 304

旅 303

旅 307
最初に目が行ったのが左手壁面の「十一面千手観音」後にも回れるので、背面と後の壁面も記録した。 

旅 309

旅 310

旅 306

旅 312

旅 314

旅 313
上から
⊳十一面千手観音の左手の柱
⊳柱と十一面千手観音の後姿
⊳千手観音の背面の曼荼羅
 (一字金輪曼荼羅)
⊳十一面千手観音と右手の柱①
⊳十一面千手観音と右手の柱②
⊳左と後の壁とのコーナーの千体仏

旅 322
中央に祀られているのが、インド式ストゥーパ(大仏舎利塔)

実に荘厳な眺め、石窟寺院形式に松の緑が生命を感じさせてくれる。

旅 316
大仏舎利塔の裏側を見てみた、中段あたりの男性の下半身の細かな描写にも驚いた(笑) 

旅 319

旅 320

旅 321
上の3枚は大仏舎利塔の台座の部分(前面以外)のデザイン。

旅 318
大石堂の右側の壁面には大日如来。

旅 323
天井一面の蓮の花の浮き彫り

「大石堂」は日本の寺院では、ここ以外見られないスタイルで、インドのエローラ・アジャンタの石窟寺院を模して造られたという。 

また建造に7年もの歳月を費やし、三千個の花崗岩をインドで彫刻し、日本で組み立てられたいう偉業に敬意を評し、手を合わせた。

SBCA0146
大石堂から外に出て、少し側面を見ようと回ってみたら、ここにも抜かりは無く建物をドレスアップしている。ワクワクする気持ちは最後の最後まで消えなかったなぁ

  2011å¹´8月9日 参拝 

 

南法華寺 通称壺阪寺 2011.8.9行程MAP


🔹裏ワザ! 覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング