前回の御所入りで参拝した下鴨社(鴨都波神社)に対して、上津賀茂と呼ばれる鴨山口神社を訪れてみた。 

上加茂としては高鴨神社と思っていたが、高鴨神社は『全国のカモ(鴨・賀茂・加茂)神社の総本社と称する』ということらしい。

『 鴨山口神社』住所は、櫛羅(くじら)小字大湊(おおみなと)

古くから皇居の御用材を献上する山口祭を司った由緒ある神社で、927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載されている延喜式内社の中で十四社ある山口社の本社。

 

SBCA0134
駐車場に車を停めると、何よりも先に目に飛び込む大木と傾いたお地蔵様。
 

SBCA0135
 

SBCA0136
大山祇神(おおやまづみのかみ)は日本全国の山を管理する総責任者で大日霊命は天照大御神の元の名前。

天御中主尊(あめのみなかぬしのみこと)は天地のはじめに高天原(たかまがはら)に高皇産霊尊(たかみむすびのみこ と)、神皇産霊尊(かみむすびのみこと)とともに出現した神。ちなみにこの三神を造化三神という。

御霊大神は保食神(うけものかみ)と称され五穀豊穣、商売繁盛の守神。重鎮の神々たちだ。

SBCA0143

SBCA0144

SBCA0137

拝殿

SBCA0138

素朴な石灯篭と拝殿 

SBCA0139

SBCA0140
真横から見た本殿、狛犬が見える。
 

SBCA0141
真後ろから見た本殿(春日造桧皮葺)

この中に大日靈神と御靈大神の坐像(重要文化財)がいらっしゃる。  

鴨族と藤原氏..どういった力関係なのか? 御所、葛城周辺は奈良時代は興福寺の荘園地となっていたという。

もちろん興福寺といえば藤原氏だが、この鴨山口神社の境内内の春日神社が荒廃していたのには驚いた。

 

      2010年12月7日 参拝


二上山の裏と表 2010.12.07の行程MAP