老舗には圧倒的なパワーを感じます

味わっている間は魔法にかかってるような気分です


JR京都駅から東へ徒歩5分ほど

たかばしと呼ばれるこの場所に2軒の行列のできるラーメン店がある。

南側が黄色い看板の第一旭たかばし本店、北側が赤い看板が今回の新福菜館本店だ。

横浜ラーメン博物館にも出店を果たし
その知名度は遂に全国クラス



京都駅前東塩小路 中華そば専門店 新福菜館本店


TS320200
新福菜館本店



TS320197
迷わず中華そば(並)600円 ▲▶▼2020年追記/600円→750円に

トンコツと鶏ガラに、熟成濃口醤油をプラスした独特の真っ黒スープは有名。隠し味を探ってみた、この見え隠れする甘さと辛さはなんだろうか? 黒蜜? そしてドロソースが隠し味かもしれない。どちらも豚と鳥には相性がいいから。


TS320198
綿は中太ストレート、チャーシューはジューシーで味がよくのっていてビールに◎

TS320199
これが話題のヤキメシ500円 


ホームページにこう書いてありました


各種イベント常時受付中!(百貨店や学園祭、フリーマーケットなど)例えば新福菜館本店の焼きめしを作って学園祭で出展したいという方は当店で作り方をおしえます!また、新福菜館本店のスタッフが各種イベントに行き、中華そば、焼きめしを本店の味をお届けします!


「作りかた教えます」にはびっくりです。 教わろうかな...。 


ほろ酔いで、まったりと桔梗を楽しんだ後、中華そばとヤキメシでビールたらふくといかせて頂きました。食費も節約。 

                                                                     2008年7月9日 満腹



新福菜館本店 京都駅前東塩小路 中華そば専門店

京都市下京区高倉通り塩小路下ル
7:30~23:00 水曜休


7月の京都 花の寺を歩く行程MAP