竹野神社を出て丹後周回の後半スタートだ

丹後町筆石 屏風岩 


SBCA0089
休憩所から見た屏風岩

 

SBCA0088              
丹後半島海岸線にに沿って車を走らせる。進行方向左手には常に大きな日本海がある、天気は晴れ、気分は最高である。


SBCA0087
「日本の棚田百選」に認定された棚田の一つ「袖志の棚田」で癒され、日本三大灯台と言われる丹後半島最北端「経ヶ崎灯台」がある経ヶ崎では、その風の強さに地球の息吹きを感じた。 


▲▶▼写真キレイ↑



▲▶▼2020年追記*2018年には「恋する灯台」にも選ばれる。↓



次に目指す先は伊根町にある「浦島神社」だ。日本各所にある浦島伝説の中でも、最も古いとされている。 

 

SBCA0091
浦島神社 


社前には「水之江の里 浦嶋公園」がある。駐車場は無料で真横の本庄小学校の朝の音楽?が聞こえてきてのどかな気分だったなぁ、天気は気持ちよく、風もない。先ほどの経ヶ崎とはまるで別の日のような感じだ。  

正式には丹後国の宇良神社(うら-)といい、日本海に注ぐ筒川の河口から1kmほど西へ上ったところにある。かつては神社の近くまで波が来ていたという。ほんとだろうか(笑)

 

SBCA0092
手水舎は鉄製の大鍋のようなもの個性的。 

 

SBCA0093
ここの狛犬もかわいそう。 

 

SBCA0095
拝殿のらんまは見事な龍の彫り 

 

SBCA0096
拝殿に入って左側に「亀の甲羅」がある。

 

SBCA0097
みの亀、ようするに藁で編んだ亀だ。

何に使うのだろうか?まぁムードはいやがおうにも盛り上がるって演出。亀たちが、境内をぞろぞろ歩いてたりしたらもっと楽しいかも(笑) 

 

SBCA0098
本殿

 

SBCA0099
本殿の神の領域、白い布が風で揺れている様は、中に誰かがいるんじゃないかと思わせる。

      2010年10月5日 参拝



10月の京都 丹後半島を一周する 2010.10.04-05 5日の行程MAP