立木観音からさらに422号線を南下
307号線に合流、信楽に向う
山間部の自然な紅葉と山々を楽しむドライブだ 

SBCA0053
422号線の途中にあった、寂れた神社。  ロープが張られていて余計にこの先が気になったのですが... 

このあと、まったく知らなかった「朝宮茶」を体験することになる。心地よいドライブの次の場面は、お茶農家の店「茶のみやぐら」。 



若き主がていねいにお茶(特上煎茶)を入れてくれました。香りと渋みのしっかりとしたのが特徴らしく、茶道の世界でも名が知れたお茶だと聞いた。いいお茶です。知らなかった~。しばしのお茶知識の講習って感じ。で、ていねいなおもてなしのお礼に、何か買わないとって思い

SBCA0054

抹茶と、ほうじ茶のアイスモナカ 味は濃厚。

 

そしていよいよ お決まりの狸が登場 

SBCA0055
迫り来るクローンたち、中には変なのもおるやろ~ 



現地だとお得な値段のものがたくさんあります。滋賀に行けば足を延ばす価値はありです。

  

さて、気分を変えて、一路石山寺へ
今年で二年目の「石山寺紅葉ライトアップ」に行こう
今回の二日目のメインのスポットです。



小雨の中、開門の瞬間をとらえた

 

SBCA0056

SBCA0058


SBCA0060

 
SBCA0061

 

SBCA0063

SBCA0066
本堂への登り口

 

SBCA0069
 見事な大きな絵馬?

 

SBCA0067
舞台から見下ろすライトアップされた紅葉

 

SBCA0071

SBCA0073


SBCA0074


SBCA0080

 

SBCA0068
 ライトアップの9日間、毎夜ライブが行なわれていたようで、この日は琴のデュオ。

  

SBCA0081
帰路、山門に向う途中。 

 

しっとりと、なじむと言うか...滋賀の風土はなぜか自分が溶け込んでゆく。
DNAが覚えているとしたら、やはり私の祖先は滋賀にゆかりのある人なのかもしれません
他の地にこれほどの執着はまだ記憶にありません
といっても、まだ関西中心の旅の途中ですが...

 

         2009年11月24日 参拝小雨

 

 

追伸。もうすでに12月の旅も終えています。 次回からは「12月の京都 嵐山花灯篭の旅」を記録していきます。

11月の滋賀 大津の紅葉を観る 2009.11.23-24 二日日2日の行程MAP