滋賀への旅、今回はなぜか明智光秀ゆかりの地が目立つ。

最初はふむふむって感じだったのが、途中からは意図的にコースを変更して、光秀の目線を意識して写真撮影もしました。初日昼過ぎに大津に到着、そのまま坂本へ。比叡山のご用達でもある蕎麦どころ「本家・鶴喜蕎麦」へまずは行ってみた。 


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

VFSH0087

VFSH0088
昭和天皇が崩御されるまでは、宮中年越し蕎麦はここから納入していたそう。

コシはばっちり、蕎麦の風味は繊細なかんじでした。まぁ値段はやや高めでしょうか。あと見事な蕎麦湯と共に歴史をたっぷりと頂きました。


駐車場が満車がちなんで、すぐ上の日吉神社(無料)に止めて歩いてこられたらいいですよ。 

turuki_soba

大名おろしそばは、かりかりっと香ばしいえびのてんぷらと大根おろしがマッチするぶっ掛けスタイル。野菜てんぷらそばは、野菜てんぷら7品とつけ麺スタイル。全体的にうす味で私好み。


本家鶴喜そば本店 賜宮内省御用命


滋賀坂本の旅 2006 行程MAP


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング