たつのの街は、戦災で焼けなかったので、古い町並みはそのまま、かつての城下町の名残をたっぷりと見ることができる。 

龍野城 別名「霞城」

SBCA0104
元は赤松氏、のちは城主は転々とするが有名ところでは「蜂須賀正勝」「福島正則」「京極高和」そして武士の時代が終わるまで、かの秀吉殿の精鋭「賤ヶ岳の七本槍」のひとり「脇坂安政」とその末裔が今のたつの市の礎を築いた(福島正則も七本槍のひとり)

             

Q .なぜ、霞城というのか

龍野城は元来は山城で、鶏籠山(城山)の山頂にあったが、これを廃して、山麓に城を築いたのは本多政朝以降ということらしい 。山頂にあったころは霞にけむる山城だったのだろう。            

 

SBCA0089
ほとんどの人がこのアングルでとらえる龍野城やぐら。見事なまでの石組みの色合い、形が美しい。 


SBCA0129
この場所までの、緩やかな坂道に入るところに龍野小学校があるのだが、その小学校のプールも景観を考えてのことか見事な一体感を見せてくれていました。

 

SBCA0091
鹿島記念とあるのは、この建物を寄贈した鹿島氏のこと。

 

SBCA0092
本丸御殿

 

SBCA0094
真ん中の二段高いところはお殿様がお座りになるところだろう

 

SBCA0093
欄間と天井、金の金具が豪華だ 

SBCA0098 

SBCA0096
「龍煌々の志」龍画家 出口龍憲により昭和59年に寄贈された。⊳出口龍憲の画歴 

 
SBCA0101

SBCA0100
茶室のにじり口から見た庭園

 

SBCA0102
赤い小さな花の鉢植えと、多肉植物の小鉢、そして松のバランス

 

SBCA0106
大手門

龍野城の西側の龍野公園には脇坂安治を祀る「龍野神社」そして龍野と大和と出雲を結びつける人物「野見宿禰」を祀る野見宿禰神社がある。⊳龍野の名前の由来と野見宿禰のおはなし


SBCA0090
 

        2010年12月21日 参拝


たつの市をゆく 2010.12.21の行程MAP