日の出を見る場所を考えていた。

天候が危ういので半ばあきらめ気味だったのだが、MAPで「日の出公園」というのを見つけ、そこに行ってみることに。

海抜0メートルから見る日の出も久しぶりだ。 


🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  

旅 056

旅 058
日の出公園から砂浜に降りて...空はやはり雲が多い

旅 060
少し空に色が入ってきたのでズーム。波はとっても穏やか 

旅 059

旅 061
歩いていける一番北端の隆起した岩

旅 062

旅 063
打ち上げられたくらげ。調べてみるとちょっと怖いか~ きれいだけど、こいつはさわったらだめだよ!
⊳アカクラゲ

旅 064
歩いてきた北側を振り返り水際ぎりぎりで撮ってみた 

旅 065
日の出公園のすぐ下まで帰ってきて太陽の方向を見ながら待とう

旅 067
きた!

旅 069
と思ったら終わった!(笑)

ほとんどの時間、曇っていたんだが、願っているとほんの僅かだが太陽が顔を出してくれた。

この穏やかな波、研ぎ澄まされた空気、なんともいえない。旅の大好きな時間の一つだ、クセになる。

朝日に手を合わせたあとは、朝の参拝に向かう。いつものことながら旅の祈願も含め、この朝一の参拝は大切にしている。 

🔷玉比咩神社(たまひめじんじゃ) 


🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!  


旅 070
玉野市の名称のもととなったとも言われている玉比咩神社。

祭神は豊玉姫命

ここでは竜宮城伝説(うらしまたろうが出てくる昔話)の乙姫様を重ね合わせている。


相殿に応神天皇仲哀天皇神功皇后が祀られている。

⊳玉野市の地名の由来

旅 072
一の鳥居脇の狛犬

旅 073

旅 074

旅 075
二の鳥居

旅 076
二の鳥居脇の狛犬 

旅 077
狛犬阿形、手水舎と拝殿 

旅 078
格子の引き戸の拝殿

旅 079
本殿

旅 083
本殿右側

玉比咩神社は昔、本殿裏の臥龍山中腹に祀られていたらしいので、今の稲荷社奥宮が元宮なのかも知れない。⊳稲荷神社奥宮の姿

旅 085
本殿に向かって右側の臥龍稲荷神社

旅 084
臥龍稲荷神社と本殿の間の摂社。

旅 080
本殿向かって右側、伊勢宮

旅 081
伊勢宮のすぐ右側の摂社。

旅 082
国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀る護国神社

万葉集にも歌われた「玉の浦」はこの辺りのことだとする説がある。

もともと、この巨岩「立石」も案内板にもあるとおり浜辺にあり、波に洗われていたと伝えられている。それは神秘的この上ないものだったに違いない。

「玉の浦」という海岸は全国にあり、倉敷市玉島、和歌山那智、広島、そして千葉の九十九里浜の古名もそうなのである。

旅 088


🔷立石神社

旅 086

旅 087
立石から木が生えている。神秘的 

旅 091
ご覧のような建物が立石の前にある。腰掛けてのんびりできそうだ。

旅 089

旅 090
圧巻の立石に両手を触れて、深呼吸は気持ちよかった。

火の玉伝説のこの場所はパワースポットとしても人気のようで、たくさんの方がブログに書かれている。 

  2011年4月19日 朝の参拝



古の児島にて 2011.4.19の行程MAP


🔹裏ワザ! 覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング