大隈神社

寺下通りの中間あたりにある。鶴山城鬼門守護として代々国主の崇敬特に厚く、大橋*以東の産土神として多くの人々に崇敬されている。 


御祭神 大国主命 少彦名命 
⊳津山まつり城東 大隅神社秋の大祭の模様



大橋

津山城の東側に流れる宮川にかかる城下町への東の出入り口。男はつらいよのロケ地としても有名。

 
旅 139


旅 140
 

旅 141
個性的な狛犬

旅 142
 

旅 143
手水舎はシンプルだが元禄初期のもの(元禄とは1688~1703)

 

旅 145
もと津山城内にあった門が神門に

旅 144
  

旅 146
石段を登ると拝殿が見えてくる

 

旅 148
緑につつまれた本殿

 

旅 149
本殿屋根の装飾はすばらしいセンス

 

旅 154
本殿の扉には家紋らしきものがあるが、調べがつかなかった。 

旅 147

 

旅 150
本殿左側に石組みと堀を持つ厳島神社 御祭神は宗像三女神

 

旅 151
本殿向かって左側の祠たち

 

旅 152

旅 153
本殿向かって右側の祠たち

 

旅 155
まつりのだんじりがあるのかな 

 
秋の大祭 だんじりの風景

旅 156
銘穂館

勉学に励んでいたのかな、ここでも

この神社からほどなく、寺下通りは終わる。今度は南に下り、出雲街道、ようするに城東町並保存地区のメインストリートを西に向かって歩く。情緒たっぷりの町並みをのんびりと散策してみた。それはまた次回のお話。

    2011年3月22日 参拝


勝間田と津山市 2011.3.21-22の行程MAP