二泊三日の南信州の旅も最終の記録となる。

今までのたくさんの旅の中でも内容の濃い旅となった。お蕎麦を食べた後、天気も良くなってきたのでビーナスライン経由で帰ることにした。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング


初日17日は中津川から妻籠宿まで


2日目18日は与川の秋月 古典庵跡から徳音時まで、3日目19日は松本城~諏訪大社まで。


南信州1
八島湿原付近


絶景の山並みと、高原の緑を見ながら白樺湖を経て諏訪に下りていく。途中の名所は時間の都合上、残念ながらスルー。諏訪に下りて『真澄』の宮坂醸造も前を通っただけ。

夕刻の諏訪湖の風景と町並みに次回の旅はここから始めたいなとそう思った。

🔹諏訪大社





諏訪大社
日本最古の神社といわれる諏訪大社

全国に1万以上もある分社の総本社であるここ諏訪大社では、氏子たちが御柱に乗ったまま坂を下る木落としの「御柱祭」が有名、日本三大奇祭のひとつでもあるこのお祭は6年に1度、次回は2011年に行なわれる。


御柱祭


日本三大奇祭

諸説あるが、一般に、①なまはげ(秋田県男鹿市) ②御柱祭(長野県諏訪市諏訪大社) ③火祭(山梨県富士吉田市)といわれている。


駐車場脇にあるトイレの、手洗い場でちょろちょろと流れているのはなんと「天然温泉」。 よーく案内板を読んでみると、上諏訪温泉と同じものだそうだ。何かもったいないって思うのは私だけでしょうか?


諏訪大社で帰りの交通安全をしっかりとお願いし帰路につく。「南信州の旅」楽しかった。木曽の水に触れ、芭蕉の目線で歩き、義仲の愛した土地に立ち、松本城の天守閣で瞑想までした。


そして夕食は名古屋近くで食べることに、というわけで


きしめん味噌カツ

     2006年9月19日 南信州の旅  完


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング