「一握の米をいただき いただいて まいにちの旅」
かの山頭火はここ不動岩のあたりで白米ばかりの弁当を開いたという。 空海が修行をし、山頭火がもの思ふ。 何を感じることが出来るだろうか...

画像 110




































お不動さん案内板















吉良川町から55号線を室戸岬方面に走ると、道の駅キラメッセ室戸を越えたあたり、右手に大きな茂みが見える。

画像 104




















西寺と呼ばれた「金剛頂寺」はかつて女人禁制で女の人は入山できず、この場所が女人堂としてにぎわったという不動岩霊場だ。 地元では「お不動さん」との通称。  大石を抱いたアコウが神秘的。


画像 108




















不動堂 以前の不動堂の写真はこちらで見ることができる。


画像 105




















不動堂のあるこのあたりは約3700万年前の海底の地層が隆起している貴重なエリアでもある。 ≫行当-黒耳(ぎょうど-くろみ)海岸


画像 103




















画像 106




















画像 109



































左は空海修行の地、右は岩窟。


画像 113




















空海が座ったとされる断崖の岩から見下ろした絵


画像 114




















手前にあるこのベンチから海を眺める。 絶好の昼食の場所かもしれない


画像 112




















海を見つめる三体の石仏


画像 111



































不動岩の岩窟。 ご本尊は本尊 波切不動明王 内部の写真はこちらのサイト


           平成25年5月21日 参拝