室戸岬の最南端「灌頂ヶ浜」
空海が灌頂の会式(正統な継承者となる儀式)を行った場所とされている

画像 117



































澄み渡る水


画像 122




















ちょうどここが最南端


画像 116




































画像 121




















画像 120




















遊歩道のいたるところに丁寧な解説板がある。 


画像 119



































中岡慎太郎像 目線は、最南端「灌頂ヶ浜」を経て遠く太平洋へ。 ちょうどこの後ろに展望台がある。 室戸岬の先端が一望できる。


画像 126



































ウバメガシ


画像 129



































迫力満点のアコウ


          *


画像 135




















御厨人窟


画像 132




































画像 134




















御厨人窟は五所神社でもあり御祭神は大国主命。


画像 133



































御厨人窟入り口、内部の様子はこちらのサイト


画像 136



































御厨人窟内から海を望む。 かつては洞窟の入り口あたりまで海の水が来ていたという。 波の音、洞窟内の水滴の音、吹き込む風の音...中でも波の音は「室戸岬・御厨人窟の波音」として環境省の残したい「日本の音風景100選」に選定されている。


画像 130



































神明窟。 御厨人窟の右側に位置、今は入ることが出来ない残念だ、左手にはリュウゼツラン、右手にはソテツ。 神明宮として御祭神「大日孁貴(おおひるめのむちのかみ)いわゆる天照大神を祀っている。


           平成25年5月21日 参拝