IMG_1468
日が傾きだした頃に平安神宮近くの疎水周辺を歩いてみることにした。この場所は平安神宮の西側。

IMG_1469
平安神宮の裏手を歩きぬけて、神宮の東側、ここは獅子ヶ谷あたりだっただろうか? 

絵になる民家の一角、見るほどにうまく撮れてはいないが...京都の夕刻、まして桜の時期には歩くべきところである。

IMG_1471
不明門

IMG_1470
南禅寺近くまで歩いてきた。今は非公開の名庭園「植治(うえじ)の庭」があるところだ。案内板にある藤田小太郎の叔父、藤田伝三郎はかの名高い高杉晋作の騎兵隊メンバーだった。 



IMG_1478
京セラ美術館前の疎水沿い

IMG_1482

IMG_1476

IMG_1480

IMG_1481

IMG_1484
午後、日が傾きだした頃から歩くのは楽しい。いろんな表情を見せるシーズンの京都は絵になる場所だらけだ、名所めぐりも楽しいが、この数時間の充実感と見るべき美しさは今も心にじーんとしたものを思い出させてくれる。来期も是非、この夕刻の徘徊を楽しみにしておこう。 

     2014年4月7日 逢魔が時


疎水周辺を歩いた道筋


京都の桜 2014 4.07-09 行程MAP


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング