IMG_1755
踏み込んだことの無いエリアのさらに奥に行く。モンキーパークのあたりに手書きの看板で「絶景」とあったのだがけっこう粗野なイメージのためかずいぶん参拝者は間引かれているようだ。 

今から行こうとしている場所は以前亀山公園(小倉山)に来た折りにあれはなんだろうと思っていた場所だった。


2011年11月22日 朝の嵐↑

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

IMG_1824
この写真はこの日の午後に伺った大河内山荘から見た大悲閣 千光寺の遠景

IMG_1743
右手は嵐山温泉「星のや」

IMG_1744

IMG_1746
芭蕉の句「花の山二町のぼれば大悲閣」

司馬遼太郎曰く「なにやら挨拶じみた句で、芭蕉の作品とするには気の毒のような出来である」と。言われてみればそう思えなくもない。

IMG_1745



IMG_1747

IMG_1748

IMG_1749

IMG_1750
それぞれクリックで拡大

IMG_1751
紅葉の時期の素晴らしさ

IMG_1752

IMG_1753

IMG_1754

IMG_1755

IMG_1756

IMG_1757

IMG_1758

IMG_1759
石段を登りうるごとにある、いろいろな仕掛けが疲れを忘れさせる

IMG_1760
いい感じの道だが進入禁止

IMG_1761

IMG_1762
六月や峰に雲おくあらし山 芭蕉1694年

IMG_1763

IMG_1764
禅定とは、仏教で心が動揺することがなくなった一定の状態を指す。

IMG_1765

IMG_1766

IMG_1767
美をわかってらっしゃる。何か感じるものは「宮島の奥の院」のときに近いものがある。

IMG_1768

IMG_1769

IMG_1770
山門

IMG_1771

IMG_1772

IMG_1773

IMG_1785

IMG_1790

IMG_1791

IMG_1779
最高!

IMG_1787

IMG_1777

IMG_1774

IMG_1776
桂川とその向こうにトロッコ列車の線路がある。この右手の方角が小倉山。

IMG_1781
こちらが本堂

IMG_1783

IMG_1784
本尊は千手観音菩薩

IMG_1780

手作りの温かさが何んとも心地いい場所だった。今もじわーっと感じるものがある。和尚のブログも時折読んでます。

     2014年4月9日 参拝


朝の嵐山を歩く2014.4.9


京都の桜 2014 4.07-09 行程MAP


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング