IMG_1867
大河内山荘

(入山料 抹茶、菓子付 千円)*2014年時点


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

昭和9年/1931年、大河内傳次郎34歳のとき、当時長期保存が難しかったフィルムに対し永く消えることのない美を追究するため自身で設計しこの庭の造営を始めた。

映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたものである。

場所は小倉百人一首でも知られる小倉山の南東面、嵐山公園(亀山公園)に挟まれた約2万平方メートルの荒地であったところに位置している。
                       .wikipediaより

IMG_1718

IMG_1719

IMG_1795

IMG_1796

IMG_1797

IMG_1798

IMG_1799

IMG_1800

IMG_1801

IMG_1802
大乗閣

寝殿造、書院造、数寄屋造など日本住宅の伝統的様式を合わせ取り入れた建物。傳次郎の構想に基づき数寄屋師の笛吹嘉一郎が施工したもの。

IMG_1805

IMG_1804
大乗閣前の縁台に座ると湾曲した沿道とその後ろは借景嵐山。

IMG_1806

IMG_1807
大河内山荘の特筆すべきはこの遊歩道の完璧までの手の入れよう。芸なき小枝や落葉は皆無と言える。

IMG_1808

IMG_1810
持仏堂

IMG_1809

IMG_1813

IMG_1815
茶室 滴水庵へ

IMG_1816
振り返って持仏堂の方角を見る

IMG_1819

IMG_1821

IMG_1822

IMG_1823
大河内山荘の一番奥は小倉山展望台と隣接し、前方の保津川を挟み嵐山が見える。

IMG_1824
そして中腹に午前中に登った大悲閣千光寺


大悲閣千光寺の記録↑

IMG_1826

IMG_1828
振り返ればこの景色

IMG_1827
贅沢な借景。 

IMG_1829
月下亭から京都市街

IMG_1831

IMG_1839

IMG_1840

IMG_1841

IMG_1842

IMG_1843
妙香庵

IMG_1844

IMG_1845

IMG_1846

IMG_1848

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1852

IMG_1853

IMG_1854

IMG_1855

IMG_1859
妙香庵から下りる

IMG_1864
大河内傳次郎 資料館

IMG_1860

IMG_1863

IMG_1861
私の大好きな言葉のひとつ

IMG_1862

IMG_1865

IMG_1875

IMG_1866

IMG_1869

IMG_1868

IMG_1867

大河内山荘

     2014年4月9日 来訪


朝の嵐山を歩く2014.4.9


京都の桜 2014 4.07-09 行程MAP


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング