2014年度8月、この年2度目の淡路島の旅、今回は主に島の南側を中心に

IMG_3675
夜の淡路入り、淡路SAより神戸方面を見る。▲▶▼2021年追記、橋を渡ってすぐのエリアはますます充実しているようだ。↓


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

IMG_3679
一気に洲本まで。日の出は大浜海岸



IMG_3680
そして大浜海岸の桟橋の脇に立て札 

 

     

🔹広田八幡神社

寿永3年/1184年、源頼朝が平家追討の際、摂津国広田神社に戦勝を祈願するとともに、当広田広田の地に同社を寄進。後に八幡大神を合祀。

大鳥居は古式で、元禄8年/1695年の銘があり、石燈籠は寛政年中(1790~1800年)のものである。

IMG_3682
見事な快晴、洲本から国道28号線を南下、ひとまず旅の祈願を

IMG_3681
梅林は淡路島一の規模。

IMG_3683

IMG_3684

IMG_3685

IMG_3686
拝所 二本の注連縄

IMG_3687
拝殿の後ろの本殿

IMG_3688


🔹蓮台院広林山 大宮寺

淡路88カ所観音霊場第七番 高野山真言宗   
案内板にもあるように広田八幡神社に隣接して大宮寺がある。⊳MAP

IMG_3690
八幡神社から歩くとこの地蔵様の前に来る
 
IMG_3691
黒嶽山大日寺とあるなぁ? かつて、中華寺、神宮寺、成福寺というお寺があり、その三ヵ寺が後に一寺に合併されて大宮寺となったと聞いたことがあるが。そのあたりと関連しているのでしょうか?

IMG_3692
キティの前掛け

IMG_3693 
阿弥陀如来と毘沙門天、多聞天が安置されている

IMG_3694

IMG_3695
ここが山門、隣接の広田八幡神社から歩くとここから出ることになる


🔹庄田八幡神社(旧倭文八幡)
       
広田広田(←間違いではなく広田を繰り返す)の地区から、神戸淡路鳴門自動車道の高架をくぐって内陸側にある庄田八幡神社(旧倭文八幡)へ、とにかく淡路には八幡神社が多い。⊳詳細 ⊳MAP

IMG_3697

IMG_3696

IMG_3698

IMG_3699


IMG_3703
拝殿と後ろの本殿

IMG_3700

IMG_3701
若宮大明神

IMG_3704

IMG_3705

IMG_3702
境内にある神社の一覧

まずは洲本から28号線を南下、沿線の寺社を巡ってみた。南淡路でたっぷりと三日間を過ごす。

     2014年8月11日 快晴


南あわじ市 広田広田と倭文庄田エリア 広田八幡神社~大宮寺~庄田八幡神社(倭文八幡神社)2014.8.11


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング