伊勢神宮内宮にお祀りされる天照大神の和魂/にぎみたまあるいは妹神と伝えられ、稚くみずみずしい日の女神様であり、物を生み育て万物の成長をご加護する神様として、ご崇敬を集めています。HP由緒より


🔷生田神社

祭神 

稚日女尊/わかひるめのみこと

「稚く瑞々しい日の女神」を意味し、天照大神の幼名とも妹とも和魂であるともいわれている。

当初は、現在の新神戸駅の奥にある布引山(砂山/いさごやま)に祀られていた。

799年/延暦18年4月9日の大洪水により砂山の麓が崩れ、山全体が崩壊するおそれがあったため、村人の刀祢七太夫が祠から御神体を持ち帰り、その8日後に現在地にある生田の森に移転したといわれている。





生田神社
一の鳥居からトアロードを北に

生田神社2
二の鳥居

伊勢神宮内宮から下賜された

鳥居解説


🔷大海神社

祭神 猿田彦命

二の鳥居を過ぎてすぐ左手に祀られる

⊳境内図



大海神社

大海神社解説


🔷松尾神社

祭神 大山咋神/おおやまくいのみこと

大海神社と対極の位置にある。比叡山・延暦寺、京の都や江戸の鬼門を守護する日吉神社や松尾大社の祭神。酒造りの神でもある。京都の松尾大社の記録も貼っておく↓

⊳境内図




松尾神社

松尾神社解説
なぜ松尾神社がここにあるかのお話

源平合戦と幾田の森解説
源平合戦時の大きな解説板

生田神社3
三の鳥居

この鳥居から楼門までの左右にいくつかの見るべきポイントがある。


🔷一草の句碑とえびらの梅

句碑
 
神垣や又とをらせぬ梅の花

この生田の森は神聖な神社の境内であるから二度と箙の梅は折らせない、という意味
一草の解説




梶原景時、景末
謡曲「箙/えびら」と梶原景季

景時の嫡男景季/かげすえは、敵に囲まれ奮戦した。そんな景季が箙に梅の枝を挿しているのを見た平家の公達がこう詠んだという

吹く風を何いとひけむ梅の花 散り来る時ぞ香はまさりける
(吹く風をなぜ嫌ったのでしょうか。梅の香は風に舞い散る時にこそ香りは優るものなのに)という 
凡河内躬恒/おおしこうちのみつね の歌などを思い出し、坂東武者にも雅を解する者がいると敵味方問わず賞賛を浴びた。寿永3年/1184年 2月7日(新暦の3月27日)梅の盛りのこと。

えビらの梅
えびらの梅

戦死しても袖に残る梅の香りで私とわかってくれ、と枝を折った梶原景季、その故事を聞いて、神聖な境内の梅を二度と折るなと言う子日庵一草、ニヤリとさせられる演出でもある。

楼門の手前右手のスポットを見ていく

🔷梶原の井

梶原の井

梶原の井解説


🔷葉山桃室の句碑

葉山桃室の句碑

遊ぶたね一樹見のこす桜かな



句碑2

句碑3



もう少し奥に進んでみた、楼門の東側

東門商店街への扉
東門商店街への扉、23時に閉門するようだ。一番手前のビルなら窓から参拝できるな

楼門
楼門

楼門2

拝殿
拝殿

拝殿拝所中央

狛犬

狛犬2
アスリート体質の精悍な狛犬

拝殿より本殿を

拝殿から本殿を2
本殿向って右、八幡神社、住吉神社と並ぶ



拝殿から本殿を3
本殿向って左、諏訪神社、日吉神社と並ぶ



拝殿本殿の側面
左横に回ってみた、ここから本殿裏に広がる生田の森へと道が続く

境内図

阪神淡路大震災慰霊碑
生田神社震災復興記念碑

本殿横を進み、すぐ左手の生田の池にある。神社復興に協力された企業名がずらーっと

生田の池
愛と書いてある札と小路紫峡・智壽子夫婦の句碑。

噴水の しぶき天衣の 舞うごとく  紫峡
ひひな顔 したる巫女たち 初神楽  智壽子
活田の桃の由来
活田と書いていくた読むようだ

弁財天
生田弁財天 市杵島神社

祭神 市杵島姫神
芸能上達、水の神

生田弁財天 市杵島神社kaisetu





🔷戸隠神社

本殿の真後ろに、蛭子神社と並んでいる

戸隠神社
右上に少しだけ見える鳥居の上部について

江戸時代初期に建立され、安政元年/1853年の大地震で支柱を残して崩壊してしまった。爾来、支柱が道路脇にあって「生田の折鳥居」と名付けられ「交通安全に御利益あり」として信仰されたが、以後生田の森に移転され、森の中に鎮まっている。

戸隠神社解説


🔷蛭子神社

蛭子神社

蛭子神社解説

神泉亭
神泉亭

茶会などが開かれる場所のよう、非公開。ちらっと中の様子がわかるブログを見つけたので時貼っておく。⊳初釜風景

生田の森
生田神社一番北側の生田の森へ

二股の道の左側の先にあった句碑たち

句碑4
詳細不明

句碑5

詳細不明

句碑6

青柳の糸よりかくる春しもぞ乱れて花の ほころびにける

  紀貫之

瓦を埋め込んだ道
瓦を埋め込んだ味わい深い道

凹凸と模様が何んとも味わい深い、同じようなものを飛鳥の橘寺で見た記憶がある。橘寺の記録を貼っておく↓




🔷生田の森

生田の森2
巨木のインパクト

生田の森、東城戸解説

神木

生田の森3

白鳳句碑
白鳳とは生田神社の名誉宮司 加藤隆久
ふるさとの歴史きわめて 百年(ももとせ)の歩みを語る 杜の老樹(おいき)


かまぼこ発症の地解説
かまぼこ発祥地


🔷生田森坐社

生田森坐社

生田森坐社2

縁結びの水占い
占い中の二人

石碑
金龍泉へ水を送る場所に石碑が

石碑2

生田の森東口
東側に出た

楠の神木

稲荷神社
稲荷神社

北東の鬼門の位置に美しい鳥居のアーチ、コンクリートの壁と参道が近代的で、左手の生田の森の緑と不思議な感じだが、悪くない。

稲荷神社解説

稲荷神社2

稲荷神社3

稲荷神社4

包丁塚
包丁塚

包丁塚解説


🔷東の3社

生田神社東の3社

東の3社解説



愛の札
愛の札がずらり

本殿の右側
拝殿と本殿の右側

  2022年8月29日 参拝




🔹裏ワザ! 覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング