古代より須磨は畿内と西国をつなぐ交通と軍事の要衝として地政学上重要視された場所。いまだ特定できていない須磨の関、候補の一つ関守稲荷神社に行ってみた。関の守護神として、まつられたのは間違いなさそうだ


🔷関守稲荷神社



🔹裏ワザ!覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなしクチコミで選んだ人気宿ランキング
🔹スーツケースはレンタルする時代!【アールワイレンタル】


01.鳥居

02.須磨の関古歌
一番目立つ位置に由緒よりも先にあった

03.須磨の関の由来

長田宮の石標
明治初年土中から見つかった石碑で、正面には「長田宮」、側面には「川東左右関屋跡」と書かれている。

出土場所は東方100mに暗渠となった千森川と旧西国街道の交わる場所、候補の一つである現光寺の裏手だ。



05.解説

06.源兼昌句碑




🔹本殿

07.稲荷

07.稲荷2
社殿間近には狛犬

祭神
倉稲魂命/ウカノミタマノミコト




🔹豊川大明神

07.稲荷3




🔹〇〇大菩薩

07.稲荷4


🔹不明の場所

07.稲荷5
詳細不明


🔹正一位 世継命

07.稲荷7
詳細不明


🔹日御碕大神と車折/くるまざき大神

07.稲荷8




08.石仏


🔹正面鳥居

09.正面鳥居

10.史跡須磨関
正面鳥居への石段横に史跡須磨関とある

11.神木
神木


🔹石神大神

12.石神大神




🔹南無妙法蓮華経の碑

13.南無妙法



駐車場の周りにもいろいろと見るものがあった

14記念碑


🔹藤原俊成の句碑

15.俊成の句碑

聞き渡る関の中にも 須磨の関 
名をとどめける 波の音かな 

      藤原俊成 



🔹藤原定家の句碑

16.藤原定家

桜花 たが世の若木 ふり果てて
須磨の関屋の 跡うづむらん 

      藤原定家


17.不明の神社

18.石仏と石塔


02.須磨の関古歌

  2023年9月4日 参拝





🔹裏ワザ! 覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなしクチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹スーツケース買うのはちょっと…という方はこちら