いくつもの大胆な由来が存在する高取山、主祭神は鹿島神宮の武甕槌尊/タケミカツチノミコト、配祀神として伊勢神宮外宮の豊受姫命/トヨウケヒメノミコト、ここでは稲荷大神となっている。 解放感と神秘の奥の宮エリアも興味深い



🔷高取神社

48.神域へ2

49.赤鳥居
連続する赤鳥居に狐の睨み、これは境内の稲荷神社のものだろう

49.赤鳥居2

49.赤鳥居3
読んで字のごとくだ

50.鳥居

51.絶景4

51.絶景

51.絶景2

51.絶景3MAP

53.手水舎

52.石門と拝殿

54.祭神

55.高取山由来

56.12支

68.心のポスト
亡くなった家族や別れた恋人に宛てた“届かない手紙”を投函できる




🔹拝殿

57.拝殿とキツネ
豊受姫命が高取稲荷大神と同一とされて拝殿前に狐がいる

58.拝殿

58.拝殿2
膜にある神紋はまさに抱き稲に稲荷宝珠、どおりで全山稲荷信仰の証が目立つはず。

主祭神
武甕槌尊/タケミカツチノミコト<春日大神、鹿嶋大神>

配祀神
豊受姫命/トヨウケヒメノミコト<稲荷大神>




59.きっとだいじょうぶ
文字を見るだけでなにかホッとした

60.神馬


🔹八幡、石切、蓮池ノ大神

61.末社





62.高鳥神社配置図
若干現場とは違うところもあるようだ

本殿の東側の山際に沿って並ぶ神社たち

63.春高大明神
上の概念図に無い春高大明神の扁額のある鳥居の後ろにずらーッと祠が並ぶ。概念図では火神、山神、風神といったあたり

61.末社2

63.春高大明神2


🔹高取神社復興記念碑

63.高取神社復興記念碑

63.春高大明神3

65.石鳥居
石の鳥居の先に見慣れない神の名が

66.神光豊明栄八穂根大霊神
神光豊明栄八穂根大霊神、調べつかず

65.石鳥居2
真ん中はかまどという字が読み取れる、右側はおそらく玉光大神と招き猫

67.古札納所
古札納所、舎納符神とある


🔹奥の宮エリア

69.奥の宮参道
参拝者に改めて念を押す

69.奥の宮参道2
ペチュニアかな、鮮やかな白にほのかに淡い紫を感じる。右手は宮守の家だろうか

70.これより左手へ
地蔵だろうか? 先祖代々、是より左エ

71.瓜谷亀吉
詳細不明

69.奥の宮鳥居

69.奥の宮鳥居2

72.奥の宮概念図

73.六甲山縦走路

73.六甲山縦走路2
高取山は六甲山縦走の通過点



74.山頂へ
劇的な石段を登る

74.山頂へ2
石段登り口の左手の道


🔹金高稲荷大神

75.金高稲荷大神
奥の宮、豊受姫命由緒地とある。

75.金高稲荷大神2
二つの扁額、一つは豊内大神、そしてもう一つは金高大神。いまいち詳しく調べがつかない、推測の域だが豊内大神は豊受姫神ではないかと

そしてこの金高稲荷の場所がビューポイントとされている

75.金高稲荷大神3

75.金高稲荷大神4

この場所からさらに左右に横道がある


🔹金吉神社

76.金吉神社
左手、南側の壁は歴史を感じる

76.金吉神社2
赤鳥居の右手

76.金吉神社3
鳥居の右手

76.金吉神社4
満身創痍の狐とタワーのような祠

76.金吉神社5
鳥居の先に金吉大明神

金吉の意味は分からないが、稲荷伸であることは確かなようだ。

77.5つの石


🔹荒熊稲荷大神

78.荒熊稲荷大神
荒熊神社元はと言えば京都伏見稲荷の奥の宮にある熊鷹池に鎮座される熊鷹大神の霊場において修行された神



79さらに上に
さらに右へに石段は伸びるが、右手に小さな参道がある。


🔹末廣大神

80.廣末大神

80.廣末大神2

80.末廣大神3
末廣大神の右手

80.末廣大神4
末廣大神の左手

80.末廣大神5

79さらに上に


🔹春日大神祠、高取神社由緒地

81.春日大神

81.春日大神2
高取神社の二柱の祭神の武甕槌尊/タケミカツチノミコト<春日大神、鹿嶋大神>が祀られている

由緒地といわれるこの場所、それは神功皇后元年/201年に、神功皇后が三韓征伐より帰途の折、当山を神奈備の霊地と定め、武甕槌尊を祀ったことに始まる







この位置で振り向いて絶景に息をのむ

81.春日大神3

72.奥の宮概念図


🔹金一稲荷大神

82.金一大神
由緒地と同ラインに位置する稲荷神社、狐じゃなく神馬

82.金一大神2

82.金一大神3
御扉は三つ 

82.金一大神4
一番の西側にあった鉄のフェンス

一段上がり左手に再度末廣稲荷大神


🔹末廣稲荷大神

83.末廣稲荷大神

83.末廣稲荷大神2

83.末廣稲荷大神3

83.末廣稲荷大神4

83.末廣稲荷大神5

84.頂上エリア
高取山頂上エリア


🔹猿田彦大神

85.猿田彦大神
横に並ぶのは出雲天神天穂日命




86.この先は行き止まり
この先は大己貴命祠の前で行き止まり、とある。この先はまたまた大神のオンパレード

86.この先は行き止まり2

86.この先は行き止まり3

86.この先は行き止まり4

86.この先は行き止まり6


🔹最上稲荷

87.最上稲荷



86.この先は行き止まり7

86.この先は行き止まり8


🔹大己貴大神他二柱

88.大己貴大神

88.大己貴大神2





88.大己貴大神3

88.大己貴大神4

88.大己貴大神5

88.大己貴大神6

88.大己貴大神7


🔹扶桑大神

89.扶桑大神
富士山信仰の扶桑教だろうか? 金毘羅の文字も見える




84.頂上エリア2

90.頂上エリアr


🔹薬力大神

91.薬力大神



90.頂上エリア2

90.頂上エリア3

90.頂上エリア4

90.頂上エリア5

90.頂上エリア7

90.頂上エリア8

90.頂上エリア9

90.頂上エリア10

90.頂上エリア11

90.頂上エリア12

90.頂上エリア14

90.頂上エリア15

90.頂上エリア16

90.頂上エリア17

90.頂上エリア18

  2023年10月23日 参拝





🔹裏ワザ! 覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹じゃらん⊳料理、温泉、おもてなしクチコミで選ばれた人気宿ランキング
🔹スーツケース買うのはちょっと…という方はこちら