神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の癒しを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

タグ:たつの市をゆく

たつの市を南北に流れる揖保川、その西側に城下町は広がる。龍野城と本丸御殿を見たあとは城下に降りて町歩きを、雨がやはり少しきつくなって来たがこれもまた良しと...    如来寺の柳  山門  たつの城がある鶏籠山を借景に疎水に沿って建つ龍野藩主脇坂氏の菩提寺、 ...

たつのの街は、戦災で焼けなかったので、古い町並みはそのまま、かつての城下町の名残をたっぷりと見ることができる。  龍野城 別名「霞城」元は赤松氏、のちは城主は転々とするが有名ところでは「蜂須賀正勝」「福島正則」「京極高和」そして武士の時代が終わるまで、かの ...

道の駅みつ(御津)魚菜屋(ととなや) 道の駅みつホームページ 室津から250号線を東に走ると、国道沿い右側にある。サイトを見たらワクワクする企画や食事が盛りたくさんあるので、予算と時間があれば是非お勧めする。貧乏旅の私としては姫路食博2010「B1グルメ」にチャレン ...

境内を奥まで歩いて突き当たりに参籠所(さんろうしょ)がある。シーボルトがそこから見た海。⊳参籠所の絵 ⊳賀茂神社境内の絵播州名所巡覧図絵にある室津の絵↑そして賀茂神社境内の絵をよく見ると「建築上の真の名作」とシーボルトをして言わしめた多宝塔が描かれている ...

京都上賀茂神社直系の御厨(みくりや) 賀茂神社 別名室明神社室津の歴史を飾るさまざまなエピソードや文化がここに残る。船で来れば室津港の一番南にあるため、自ずとこの賀茂神社をめがける形をとることになる   隣接するのは室津小学校。青いのぼりが目を引く  棚尾社 ...

行基が開いた摂播五泊(5つの港)のうちのひとつ、歴史深き「室津」に行ってみよう。250号線を相生に向かって海岸線を走る。神戸市の長田起点のこの国道は岡山まで続いている。 摂播五泊とは河尻(尼崎)、大輪田(兵庫)、魚住(明石) 、韓(姫路)、室津の五泊です。  250 ...

たつの市に眠る野見宿祢(のみのすくね)菅原道真の祖先でもある。 垂仁天皇の命により、當麻の地の豪腕「當麻蹶速(たいまのけはや)」と相撲をとり、勝利し當麻の地、二上山の支配権を當麻氏から奪い取った。この話が野見宿祢が「相撲の神」と云われるようになった由来であ ...

↑このページのトップヘ