信長公の側近として本能寺において殉死した森欄丸の弟が津山藩主となり、そののち二代目藩主森長継が明暦年間(1655-1658)に京都から作庭師を招いて築いたとされる。現存しているのは当時の三分の一というものらしいが、無料はうれしい限りだ。先月に訪れた岡山市内の「後楽園 ...