神戸ストリーム

From traditional light and darkness of Japan and the importance of nature from Kobe… / 日本の伝統的な明と暗、そして自然の大切さを神戸から… / © 2006 神戸ストリーム Corporation.

タグ:多賀

初代糸屋重兵衛の妻・ますが夢のお告げで白髪の老翁から菓子の製法を教わり菓子業に転じた いと重菓舗 創業1809年 いと重菓舗           「ここで食べることもできますか?」の問いかけに「どうぞ、なにもお構いはできませんが」と気持ちのいい対応、店内のテー ...

多賀大社でのんびりと馬たちと戯れておしゃもじも買って(多賀大社はおしゃもじ発祥)...名物の『糸切餅』を頂きました。 その昔、日本は二度にわたる蒙古襲来を台風によってまぬがれました。平和が蘇ったことを喜んだ里人はおだんごを作り、蒙古郡の旗印である赤青三筋 ...

晴天に恵まれて、チェックアウト後もしばらくホテルに車を停めさせてもらって徒歩でのんびりとキャッスルロードを目指しました。銀行には「両替商」と表示してあるし、行く先、行く先にいる「ひこにゃん」のぬいぐるみ。あと「ひこちゅー」や「石田みつにゃん」「嶋さこにゃ ...

パスタとデザートでお腹いっぱいになってあとは、のんびりと夜を迎えるいつもなら仕事に追いやられる時間月一回の開放感がたまらないホテルの上から見ていた場所そう、鳥人間コンテストのあの場所で夕日を待つ 松原水泳場対岸に日が落ちる。 感動的まったくといってゴミがな ...

多賀町名神の多賀サービスエリアはよくご存知のはず。のどかで、自然が美しく、花、川、田園がまるで絵のような多賀町はほんとうにすばらしいところです九月古例祭は13時からちょっと早く着いたので、まず車を停めて散歩を...と駐車場を訪ねたら、そのおじさんが「ここ停 ...

芹川調べれば、それはそれは、有名なスポットでした。河口は釣り人や渡り鳥観察(冬)川沿いに上って、池州橋~後三条橋~芹橋までは並木道でコゲラやシジュウガラ、ヒヨドリなどの野鳥が飛びまわるという(琵琶湖から数えて3番目が池州橋)ナウマンゾウが発掘されたこの河 ...

多賀大社の九月古例祭と彦根城・玄宮園で虫の音を聞く会が目玉のこの旅ところが以外にも、今思えばいきなりのクライマックスとも言えるおはなしですそれは初日の午前中早い時間でのこと今日の多賀大社でのお祭りは13時からその前に、計画どおり自然散策をしようとまずは、多 ...

↑このページのトップヘ